白月光 仕事の話|除霊・呪術・霊感 占い軒龍卑 「白月光」

除霊・呪術・霊感 占い軒龍卑 「白月光」

あなたは本当の自分で生きてますか

脳内麻薬と霊感の組み合わせ……

霊感とは

麻薬中毒者が見る幻覚のように

存在しないものを見て、霊だと言い。

しかも脳内麻薬が常時垂れ流れている状態でもある。


更に


理性と責任能力が欠如した、大ばかな人間。


ちょっと調べものをしていたら
ネットでこんな記事を多数見つけ………


ああ、そうなんですか。

まあ、そんなものでしょうと思いましたよ。


数年に1度くらいの割合で


「私は霊など信じないが、あんた(ハルカが霊感があるというなら)、コレをどうにかしてくれ」


という

挑発以外の何者でもない依頼をされることがあります。

そういう時は

ふつうにムカつきます。


でも


結果を出せば満足するのねとばかりに

実行します。


当然、結果を出せばしおらしくなります。


まあ、そういう人も含め、霊の存在等を信じない人は
実際に霊現象に会わない限り、理解どころか把握しようともしないでしょうね。

けどね
そんなものだと思う。

たとえば
私に霊感が無かったとしたら

霊能者なんて人をたぶらかして騙す人だとしか思わないかも。

当たり前だよ。

だって
自分に無いものは、分からないもの。こわいでしょ。
結局は恐怖が身構える方向に傾き、相手に牙を剥くものなんじゃないのと思う。



だとしても


なんだとしても


そんな一部の非難の中でお仕事をしている、私。


ハッキリいって、嘘だと言われないようにがんばったことなど(あほらしくて)ないけど。
人に見えた意味が通じるように、これからも現実的な努力も続けていくつもりですよ。

拍手[2回]

暖かすぎてお腹と胸がいっぱいです

昨日の夜、お守りプレゼント当選者の人から
お礼の電話がきました。




いきなりの不意打ち。


ずるすぎですよ。



だって



すごく嬉しかったんですもの。



その人とはお話をしたことがなく、
鑑定暦はないのですが
ネット上での絡み。ああ、ハッキリ言ってしまえばブログでの絡みはありましたが、リアルではゼロという状態でして。

そんななんで、不意打ち過ぎて胸の奥が暖かくなりました。

なんなんですかね。

鑑定してくれてありがとう的な言葉も
温度を感じるし。
胸の奥から暖かくもなる。

でも

それとは違う……。

なんだろう。仕事の私を降りて話した感じでした。


実は、今回のお守り(木札)プレゼントは、かなり本気で作らせて貰ったんですよね。
自分がもしも貰ったとしたら、こんなだったらいいなとか。そういうことをいろいろ考えて作ったんですよ。
勿論、祈願の念をいれることも怠りはしなかったです。

素直なままの自分で作ったものを

素直な気持ちでお礼をしてくれたから、モロにツボってしまいました。


それから

木札の当選者の人からは、郵便物が届いたその日に、メールフォームからメールを頂きました。
メールからは嬉しいんだなって言う気持ちが、ひしひしと伝わってきて…。
にやけながらメールを読ませてもらいましたよ。

それにしても、このプレゼント企画は成功でした。

当選しなかった人。ごめんなさい。

次回は、有料ですが
お払い棒のプレゼントを企画しています。

慌しい日々が続き、なかなか落ちついた気持ちでブログが書けなくて。
いつも楽しみにしてきてくれている人、ほんと、ごめんなさい。

コメントのレスは暫くお待ちくださいね。
適当に書いたりしたくないので。なので、ちゃんと気持ちを込めて書きたいので、少しお待ちくださいね。

拍手[0回]

幸せそうな顔だったなぁ…

今日は知り合いのフレアバーで占いをしてきました。

何時ぶりだろうか…。


お店に行ったらさ

懐かしい人にも逢って嬉しかったのだけど


それよりも何よりも

その
懐かしい面子から


幸せな報告を聞きまして…。

嬉しそうな幸せそうな顔を見れて良かったですよ。


また明日もフレアバーに占いをしに行く約束をしたので
再び行ってきます。

拍手[0回]

ユングのシャドー説と私の研究

いきなりタイトルに書いてしまいましたが、ユングとは夢分析で有名な人です。
具体的にどんなことをしていたかは知らなくても名前くらいは知っているよという人は多いのではないかと思います。

さて、そのユングが研究したシャドー。
シャドーとは、影とも言うそうですが、
そのシャドーについてここ数ヶ月間に及び自分なりに研究をしています。

まあ、もともとユングの家系は霊能者だったらしく、
そういった霊的な一面からも心理学という学問へ貢献してきたユング。

確かに、心理の研究を続けている学者や医者、
そういった人たちと同じ答えが霊感で出ます。

なんせ、同じ答えが出るのは当然です。

ただ、その中でいえるとすれば、
知識無き事柄に対し

「表現」が違う。


つまり専門的に学んだ訳ではないので、
自己の知り得る範囲で

「言葉」

により言い表すというだけのことです。

だからこそ表現の違いと言えるわけです。



で、



シャドー。
このシャドーを研究して現在は様々な面から糸をとき
新たな発見が次々とリンクしています。

まあ、リンクとはいっても
「ひとつの点になるためのリンク」という意味です。

このリンクと密接に関与しているのが
「電気抵抗」

電気抵抗は、先日、ブログの記事としてあげたものです。

そもそも、私は
「何がどうだから、こうなります」
という工程を踏まないと納得できない人。

なので、
「これは、こうです」

となると、
「どうして?」

という疑問を持ちます。

つまり、
どういう工程を踏んだらこうなるの?の「どうして?」という意味での疑問です。

このどうして?の答えが自分の中で現在研究しているもの。

そして、この、どうして?の部分から判りえた事柄を点という状態で幾つか保存してあります。


まあ、このそれぞれの点がそれぞれの線へと繋がれば、私の仕事面で大きく作用します。

それらのことを世に発表とか、
そんなことは興味が無いのでしません。
仮に必要であればするかもしれないですが。

まあ、何をやっているのか簡単に説明すると

ユングのシャドー説と、
私が研究していることは、

ずれています。

そして、そのズレが私の研究によって、明確になった場合、

ユングのシャドーのある一部を除いたもの+自分の研究結果

という状態になります。

で、

それらをとある一点のピースとしてはめる。

その結果、その状態は起点でもなんでもなく、
ただの極一部のピースになります。

結果的にピースがはまったことで
全体を結びつかせる線が大きく変動する。

その私の中での事実を
現在の心理学で欠けている部分とか、
謎になっている部分とか、
そういったものを自分の中で立証したいのです。

要は心理学も霊感も表現が違うだけで同じだから、
そのどちらから突き詰めても同じ位置になります。

つまり、
最初に私は、霊的に(研究している内容)を理解します。
次に、霊的な内容を心理学に置き換えた場合
(どこが欠けていて、何が必要、または、足りないのか)どうなっているのか。

という意味での立証です。

そのことを世に発表しても良いのですが、
私がやりたいという個人的な希望なので、
発表はどうでも良いのです。

何にせよ、今しばらく研究して取り組みたい内容です。

実際、この点と線が結びつけば、
技術として導入できます。

また、呪術を行う時も大いに役立ちます。

そして、今まで行ってきた技術を根底から覆し、
新たに組み上げることになるかもしれません。

なんというか、
真面目に取り組んでいるというよりも、
正直いって楽しんでます。

本気で取り組んでいることには変わらないのですが、
ガツガツ研究を進めているわけでもないですしね。


身近な目標ですが、
こういった自分なりの目標があると、
まるで自分が生かされているようで本当に楽しいです。


自分が満足するために努力することは、
とても魂が満たされるものです。

拍手[0回]

除霊をしたら全てが上手くいくのかという疑問についての解答

霊的な世界をある程度知っている人も知らない人も中間的な人もいるよね。そう、それにそういう世界とは見る人の視点の構え方によっては無限大に世界観が変化する。いわゆる天文学的な数字になる。

で、なにを書きたいのか。タイトルのまんま、除霊の効果についてだよ。

*********

いやさ、時々ね、除霊前に言われることがあるの。

「除霊をしたら(願望を入れてください)に、なりますか?(或いは、なれますか)  」

というか、質問がおかしくないですか…。だって私に頼むのは除霊であって、願望成就じゃないよね。


*********

どうしてこうなって(考え方)しまうのか分からないけどさ、除霊したら…

結婚できる。恋人ができる。離婚しなくて済む。子供が受験に合格するetc,etc………

なんでそう思うのか聞きたい(〒‐〒)……。しかも、“絶対”に結婚できますかと言われることもある。
いやさ、あのさ、霊的な事を知らないとしても普通に考えて欲しい。

 
除霊をして変わる部分は確かに運命上大きいこともあるよ。そりゃ、霊の質にもよるし、本人のもともとの運にもよるからね。けど、除霊と関連していたとしても直結ではない。

つまり、

除霊とは霊を取り除くことであって、
それ以外の現実を保障するためのものではない。

どこで除霊しても同じ事を言うはず。ちなみに、「除霊をしたら(願望を入れて)になれますよ」という霊能者(若しくは術師)がいたら、そりゃ、やめておいたほうがいいと私は思うよ。だってそれって、単に、危ない思想保持者だと思うけど……。
 

拍手[1回]

原稿書きに追われる日々が続いているよ

タイトルを見て、ハルカが作家にでもなったのか?! と、思った人には○○旅行へご招待♪といってあげたいね。実は原稿は原稿でもHPをリニューアルするための文章なんだよね。いきなりパソコンにデータを入れ込んでしまってもよいのだけど、やっぱ手書きがいいよと不意に思い原稿用紙にダラダラと書き綴っているところ。

でも、約90分くらいで1200文字~1600文字程度しか進まない。しかも原稿書きだけにそれ以上の時間を費やす事も難しいし(←ほんとはそれ以上集中できないくせにw)


いやさ、いつかはここで書いてしまおうと思っていたのだけど、リニューアルしようとして悪戦苦闘しながらも(作業が)何となく順調にいっていたの。あぁ、このままいけば完成もそんなに遠くじゃないよね。なんて、心の片隅では余裕だったのよ。

でさ、ある日、(各説明書きのページみたいのをつくるつもりでいたから)そこに文章を入れていったのね。
そうしたら、なんか進めば進むほど、ページからページへジャンプする構成が混乱してきたのよ。当然最初にフローチャートとやらをつくり(←このページはこっちに飛ぶよ。みたいなものはつくっていたの…)、基本をもとに進めていたつもりだったの。なのに――、
なんだ、これってば、もしかしたら…もっとしっかりつくらなきゃいけないんじゃないの………
というおそろしく内容の濃いものを書き上げなくてはいけないという事実に辿り着き(泣)

バタッ *o_ _)o=3

それで結局やりなおしだし(〒 〒)


甘く見すぎていたつもりもなかったのだけど、いや、甘すぎました。
今現在はテンプレート定規とやらを文具屋で買ってきたよ。それを使う前にまずは下準備。

そう、この下準備が大事だったのだ。


それをやりもせず、つくりながら進めていこうとしていた私は怠け者です。はい。
HPをつくるというのは、途方も無い膨大な作業を繰り返した結晶なんだね。改めてそういうお仕事をしている方々へ敬意の気持ちが沸きました。

けどこれからが大変よ。その地道で膨大な作業が必要だと気がついた時といったら、もう、そりゃぁ、あなた、正直やる気が一瞬で失せたね。マイナス100とか平気で低下したし。でも、私が放棄して困るのは私よね。しかも、放棄すればするほど私が困るんだよね。

!!――∑(‐`д´‐;)――

そりゃもっと嫌だわと、我に返り…あぁ、やるよ。……やりますよ。

……。

いや、やらせていただきます。


しかし、いつになったら書きあがるの。のんびりしていたらばあちゃんになってしまうよ、ねぇ。ほんとに。
だけれども、がんばる。

拍手[0回]

んふふ~ん(*⌒ω⌒* )行ってきたよ♪

さてさてラジオ(FMポコ)の生放送、行ってきましたよ~。たぶんお話をしていたのは15分くらいだったと思う。
担当は國分さんという女性で「MY TOWN ポコランド」という番組。私がラジオ局に行った時、私の前にゲストで出演するふたり組みがいました。で、入れ違いで入ったのです。

なんか久々のラジオ出演で緊張してしまった。自分では(緊張は)そうでもないかな、なんて考えていたのだけれど、終わって外へ出たら汗かいているし(笑) しかもエアコンが適度に効いていたのに…。

あ、そうそう、ラジオ局に行ったらさ…以前ブログにupした
とある代表の正体~1  ~ とある代表の正体~5  で書いたAを見かけたよ。(ポコの中に入って来れなくて、外で立っていた)で、FMポコの人間と出かけていったけど(あるルートからの情報だと)かなり良くない(黒い)噂があるとか無いとか…。見る人が見ると、空気の読めない人間と言われているらしいけどさ。ま、だとしてもどおでも良いのだけどね、あんなヤツ。

やっぱりラジオは楽しいな~と思いながら帰ってきたよ。ポコはみんな優しくて暖かい人間ばかりがいるんだよね、あそこでお話をしてくると、いつもホッとするな。


ではでは ご報告でした(。・・。)

拍手[0回]

FMポコ(ローカルラジオ)生放送へ行ってきま~す

さてさて、今日は午後1時過ぎにラジオ局へ行ってきます。
先日、もともとお世話になっていた(FMポコの)Sさんと電話でお話をしたの。その時Sさんに、番組を持たせてとは言わないからゲストとして出してください♪と言ってみた。
即OKを貰い、暫くして番組担当者から連絡がきたのだ。

10日ほど前に担当者とご対面をし打ち合わせ。で、今日が本番(ゲスト出演です)。

なので、今日は楽しんでお話をしてきますね~ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(* ̄∇ ̄)┘エヘッ


終わったら結果報告でもupしますね。

拍手[0回]

占い軒龍卑のBlog




占い軒龍卑の最新情報




ハルカのぼやき






you tube

Healing Graphic arts

by: 軒龍卑













六魂祭前日の練習~ブルーインパルス







2013東北六魂祭

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
メルマガは無料です^^
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

メルマガ購読・解除
 


■まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)

http://help.mag2.com/000314.html


■携帯からの登録はコチラ

http://mobile.mag2.com/#kensaku


■検索ワード
「占い軒龍卑」





当サイトにて公開している(写真の)画像、自作画像、文章等の権利は管理人によって保護されています。

管理人の許可なく併載、転載、再配布、リンクを行うことは一切禁止とさせて頂きます。

ただし占い系のリンクは

【除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「白月光」 】

のタイトルを明記して頂ければ勝手にリンクしてもらってOKですが、
プロフの画像を断りもなしに使うのは禁止です。その場合、抗議しますよ?

また相互リンク希望の方は下記のメールフォームからご一報ください。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白月光 by 白月光 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License.
lovepeaceworld.blog.shinobi.jpにある作品に基づいている。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

■□■スカイプ■□■



スカイプの鑑定も
受け付けています。

2012/01/22 (Sun)

■□■鑑定受付■□■

午後1時~午後8時
月~土曜日まで

日曜休み

2011/03/05 (Sat)

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



blogの購読







□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□


当方は宗教団体とは一切関わりありません。

尚、宗教等への勧誘等も行なっておりません。





ネットストーカーが居ます。

ハッキリ言って卑怯者のせいで迷惑しています。


□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□



03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30










迷いは生きているからこそ…
















国盗りカウンタ~




kaiseki-test


アクセス解析

つぶやき

バーコード

プロフィール

HN:
軒龍卑(haruka)
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/11/06
職業:
占い師
趣味:
占い/絵(デジタルアートも含む)を描くこと/その他は密かに多趣味だったりします。
軒龍卑の近況:
なにげ修行は一生だという考えの持ち主です。
形の無いたったひとつの本当へ意識と脳が融合した状態で辿りつくことを数ある修行の中でも最低のラインと考え実践います。

それから近年の変化ですが、霊界との関係性に変化があり、有効な知識を蓄え血肉にするため日々鍛錬しています。

私生活では極力霊界の事情を持ち込まないように、仮に持ち込んだ場合は速やか且つ敏速に対応しています。

それから私はかなりの方向音痴です。
なので出張へ行くと数回に1度の割で逆方向へ移動することが…。
しかも霊視中にも方向音痴が炸裂するので、東西南北ではなく時計表示&前後左右で方角を説明します。

解析パーツ

携帯アクセス解析

リンク集

リンク希望の方はURLを明記して、メールフォームからどうぞ。(リンクフリーではありません)







作業用BGMにでも どうぞ^^☆
三角の再生ボタンをクリックで聴けます。
(無料です)

Bon Jovi
ユーチューブで音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE


track feed 白月光

育ててみようかと^^
記事の投稿で育つのだとか。
成長を見守っていてください。

H,22,12,11,現在



blog内リンク一覧
ポチッ↓↓


正確な標準時刻
Powered by pasol.net


((([\/]  軒龍卑にメールをする

(1)印の部分は必須です。未記入だとメールが私宛に届きません。(2)記号や( )、特殊文字等を入れると文字化けしてしまうので、ご注意を。

最新CM

コメントを残していきなさい(笑)って冗談です。気軽にどうぞ。



[04/18 うに]
[11/15 うに]
[12/26 うに]
[10/19 うに]
[02/01 うに]
[01/24 うに]
[11/10 うに]
[09/27 アイカネ]







※当たり前のことですが、悪戯を目的とした書き込みや荒し行為は禁止です。