白月光 霊感から見た心理|除霊・呪術・霊感 占い軒龍卑 「白月光」

除霊・呪術・霊感 占い軒龍卑 「白月光」

あなたは本当の自分で生きてますか

社交的な人に隠されてたりするもの


葉の先が透ける多肉。

空と透明な緑が一体化してる感じが好きです。



・・・世の中いろんな人がいますね。




今日は社交的な人の心理についてちょっと話します。


社交的な振る舞いや自分の外側に自分を幸せにする何かがあると思う人たち

それは孤独な自分を認めそして受け入れることが許し難い人な場合が多く

つまり自己と向き合わないことで空虚さが巨大に育ってしまいその空洞を埋めるため、
主に【自分を振り返る時間を遮断した状態での“人との接触、その他買い物やギャンブル、犯罪、異性への逃避(浮気や依存、異常な関係性)”などなど】へ時間を費やしてしまいやすい。

もしかしたら明るくて人付き合いが上手そうに見える人が案外心の中は暗い闇で満たされ、その闇を自分の外側の光で照らそうと【明るい人、社交的な人】を演じ続けているのかもしれません。

いわゆる国内外の旅も(この場合は)孤独に耐えられなくて起こしてる行動の1つでもあり、言うなれば自分が嫌いだからこその行動なんでしょうね。


そもそも自分に無い物を外から持ってきて着飾って綺麗でしょうと言ってるのと同じで、素材そのものである自分自身の内側を見てあげないと中から光るという事は無いわけで

結果的に

【自分を大切にしていない】ということになります。


命の時間は限られてますし
だからこそ悔いの無いよう生きたいものだなと思います。


拍手[3回]

まやかしの術は現実にも存在してて・・・

何かを離さないように必死で守ろうとして

いつの間にか何かをしっかりと握りしめてしまい

そうしてきつくきつく何かを握りしめてしまうと

握りしめたその何かがどれだけの意味を持ちどれだけ必要なのかとか
なぜ守りたいのか、なぜ離したくないのか
そういうことを考えることを時とともに忘れてしまうもので。


忘れてしまった心は霧がかかったみたいで見えなくなるから

だからこそ
ただただ握りしめた何かにしがみつき

この何かを離しちゃいけないと脅迫的に自分を追い込んでみたり

気がつくと心がバランスを崩し
つまり自覚してるその現実と本当の現実は違ってしまい

自分が生きるための原動力にしてたはずの握りしめた何かは姿を変え
いや、その何かは変わらずにそこに居るのだけれど
その何かに対する自分の思いが朽ち果てて、豹変してて。
そんなことにも気がつかないくらい人は必死で何かを握りしめていたりするのかもしれない。

握りしめた手を離すことはとても勇気がいるもので
今までを消すことはできないけど消すのと同じくらい悲しいことだから、なかったことになるのと同じくらい悲しいことだから、なかなか手放せなかったりするもの。

それでも

そうかもしれないけど

ここまで進めたことがすごいことだったりするんじゃないかなとそんなふうに思ってしまいます。


拍手[1回]

本当の自分のある側面からの話

ショックから立ち直れなかったり悲しいことがあってその居場所から出たく無かったりしてる時に、自分のことがわからなくなることがある。

それはきっと悲しみと苦しみからのしわ寄せのようにして生まれた痛みの塊みたいなものだから、感覚が麻痺してるのは仕方のないことだろうし、麻痺した結果、痛みが強すぎるからこそ自分の気持ちがわからなくなっていると自分で自分を納得させたり慰めたりしていることもあると思う。

それはつまり、心の傷の衝撃を簡単に理解できないようにしておくことという意味でもあり、人間の構造上のある意味公式に近いものかもしれない。



ただそういった時だとしても自分以外は何も変わらずに動いてて、
自分の中から見る世の中や誰かの見え方、あるいは本当のことを知ってしまい「何が起きたか」を把握するために時差のようなものができてしまい、時差の狭間に位置した自分はフリーズしたかのようになってしまうもの。

フリーズから目覚めると
過酷なまでに悲しみや苦しみを伴う初めて知る新事実におののきまた震え、やがては戸惑うのだろうけど、

しかしそれは、自分以外は何時もの流れで何も変わらず動いているわけで、、

要は変わってしまった相手や何かに対しての戸惑いではなく

ものの見方が変わってしまった自分への戸惑いだということに、案外人は気がつけなかったりするのかもしれない。

変わってしまったという事実いわゆる知りたくも無い何かを知ってしまった状況や相手を受け入れられないのではなくて

もしかしたら、自分自身を受け入れられないだけなのかもしれないとそんな風にも思います。


だからこそ、そうした立ち位置に自分が居たとして、仮に変わりたいという情熱があるのなら息をひそめて一生懸命生きている本心に気づいてあげるのもひとつの選択なのかなもしれないですね。

拍手[3回]

除霊・呪術・霊感 占い軒龍卑 「白月光」   【空洞は自分の外側からは埋まらない】

心にぽっかりと空いた空洞と

空洞が出来たことで伴う心の痛みを

自分の外側に在るナニカで修復する。


あるいは修復しようとする。





その修復とは・・・



たとえば

愛に傷ついたから代理の愛を貰う。

さみしくなったら騒いだり出かけたりして紛らわす。

苦しい時ばパチンコなどのギャンブルや、酒で紛らわす。



するといつの間にか時と共にすごく苦しくてどうしようもなく壊れそうな感覚から解放される。


つまりそうした必要悪なものも生きていくためにはある意味正義なのではないかと思ったりする。




しかし実際は自分の心の中に生じた空洞と空洞が出来たと同時に発生した心の痛みは

自分の外側に在るナニカでは埋まらない。

なぜなら、自分の心は自分の外側には無いのだから当然と言えば当然のこと。




心の傷の前に立ちはだかって無理して強がっている自分の中で自分と向き合い

強がらなくても良いと

怖がらなくても良いと

怒らなくても良いのだと

そう教え

そしてそうせざる得なかった自分を許してあげる。



そんな風に自分と向き合えたなら

今よりも少しだけ自分らしく生きていけるのかもしれないと思います。

拍手[5回]

身近に潜む酷い人の特徴について~嘘つきのパターン(記事下部へ追記有り)

emoji宣伝です





ちぼち参加申し込みがきています。し込みは余裕を持って目の申し込みでお願いします。

【第二回お茶会~オフ会】参加者募集中

 テーマ:自分探し


詳細はコチラemoji(画像をクリック)


締切が一ヶ月を切りました
締切まであと25日




※ 11月に延期になりました。






(本文です)






夜中にスーパーカップのチョコミントのアイスを食べてしまったことに後悔しつつ記事を書いてます。正直、あーあやっちゃったという感じが拭えないです。



ところで酷い人というのは世の中にいくらでもいますよね。

悪いことをしているのに悪いことをしているという自覚も無く

テーマをすり替えあなたも悪いところがあるでしょう、と。まあ最悪の言葉を吐く人も居るわけで。

それこそ、その言葉で心が折れそうになるタイミングを見計らって言ってきたり。



果ては皮を被った姿をまだバレてない人に対し【自分の方が被害者なんだよ】と泣き付き、被害者を被疑者のように仕立てあげるシンデレラのような化け物が世の中には居ます。こういうのを嘘つきとも言いますが。



結局、悪いのは全て誰かのせいにしないといけないのでしょう。



……ああ書いていたら思い出したけど、とてもとても身近な人間にもそういう人が1人居ましたわ。できるだけ接触しないようにしているし、しかも嫌すぎて私の中では抹消していたので忘れていました。


まあいわゆる嘘つきというのは世の中にいくらでもいて、その嘘に騙され身も心も打ちひしがれてしまうケースはいくらでもあります。


この記事で書いている嘘つきのタイプっていうのは、なにげ社会的には評価が高かったりするものなんですよ。
たとえば職場では仕事を一生懸命やっててその評価というのは良い人であり、でも公式なのか必ず物凄い浮気マンなんですよね。これが。それも職場とかではその人が浮気マンなんて!といった具合で浮気と結びつかない人物だったりもします。
というか、仮に物凄い浮気マンだとばれていたとしらそのタイプの場合は、その職場には居るはずがないと思いますけどね。

ちなみに、このタイプは男女関係なく共通した話しです。



さて、このタイプに共通した特徴ですが、

恋愛でも夫婦でも良いんですけど…

恋人や夫(妻)が嫌になると
(嫌=世の中でまともなことをいうという範囲内での意味で、面倒・居心地が悪い・いちいち指図される・説教されるなど)

何の罪悪感も無く浮気をして簡単に別れを告げてしまいます。

それも抜き差しならない状況をあえて作ってから。

つまり言い訳を事前に仕込んでから(たとえば浮気相手の子供を妊娠するとか)、しぶしぶ別れを告げてます…というような具合で、自分には責任無いんだけど……といった言い訳を準備してからの別れということです。

時には仕込んでおいた状況、たとえばですが家出するとかして、その状況の使用方法を「別れようと言わせる」戦法へ出ることもあります。


またこれも共通していますが逃げ足が異常に早いです。なぜだか分からないですが早いんですよ、尋常じゃないくらいに。どこまでもではなく、どこまででも逃げますね。

他には世話になった人や恩のある人を平気でハメます。
それも自分は被害者であり世話になったその人は被疑者ですというやり方をしますから、酷いものです。そういうタイプは、自分さえよければあるいは助かればそれでいいんでしょう。
自分が一番なんですよ。

だけど不思議な事に密に接していても化けの皮が剥がれるところを誰もが見れるわけではなくて、たんにシンデレラストーリーを夢のごとく見せられる場合が殆どなんです。
ゆえにか弱き子羊のように震えているので守ってあげなきゃという男心をくすぐられるか、母性本能を刺激されるか、という感じなんですがね。

まあいっぺんには書けないほど、込み入った事情を持つ酷い人というのが居るんですよという話しなんですが。


えっと…このあとちょっと忙しくなるので中途半端な記事になってしまうのですが、実例をださないとこの化け物具合は伝わらないかもしれないと思うので、そのうち書けるようなら実例を書いておこうかなと思います。



【追記】

実例ではないですがそれ相応の小説を思い出したので、とりあえず下記へリンクを貼っておきます。なんせ小説なのでなりに脚色してあるし作家の文章によっては好き嫌いもあるかもしれないですが、それでもリンクしてあるこの作家(桐野夏生)の小説は読みやすい方だと思うし、本筋の「嘘つき」のタイプ(エリア)は変わらないです。

ただ言えるのは、この場合の「嘘つき」のタイプは犯罪を犯すタイプに移行してもちっともおかしくなく、裁判沙汰や犯罪まがいのこと、見つからないだけで犯罪を犯しているケースがほぼだと思っていますし、年齢が若ければ犯罪予備軍のような人物だと私は考えています。

また、罪に対し罪悪感が一般的な感覚よりも極めて薄いようです。薄いというよりも軽く考えているのかもしれないですね。


興味と探究心のある方は、小説というよりはどんな人物なのか?という意味で読んでみてください。ちなみに書籍の厚さは1㎝程度なので小説の量としては少ないほうだと思います。



Amazon
I'm sorry, mama. (集英社文庫) 桐野 夏生 (著)







拍手[5回]

私の中の常識は病巣の根幹だったりする




当たり前のように鎮座している自己内の思考を

決して当たり前ではないのだと明確な範囲と共に
認識する事ができるような・・・

そうした出来事があった場合、

人は時に精神的に耐えきれないことがある。

いわゆる逃避と呼ばれる現象を肉体が推奨し
ゆえに精神は何事も無かったかのように難を逃れたりもする。


だがしかし、運命というものは時に人生においての天変地異のような衝撃を運んできたりすることもあり

それはつまり自己内だけで通用していた常識が、実は通用しないというこの世の現実を突き付けてくる事がある。


一般的には、そういう場合、認識する事だけが良い事ではないし、逆に認識しなくても良いんだよという意味の方が世の中に浸透してて

だから人はそんなもんでいいんだと、間違ったことを正しいのだと認識してしまう。

けれど、人の脳って案外、精密で。

知らない知識でも正しいルートを知っているのが脳で。
ただ、そのルートを勉強とか気づきとかで意味あるモノにしていくのが、人間だというだけで。

だからこそ
間違ったことを正しいんだと認識してしまうことは、脳のバグを生み出す原因ともなるわけで。

そのバグっていうのは、友達親子とかも含んだ機能不全家族だったり、精神的な症状だったり病気だったりの根幹なのかなと思ったりもする。




そういうことを色々と考えていると



いずれ


日本はおかしい人だらけになって


いわば多数決により


おかしい人のほうが正しいんだっていう
そういう世の中になり



結局は心の病気が蔓延してしまうような・・・


心の病気が正義であり常識でありという・・・



そんな状況になってしまうのかなって思う。

というか、

何れそうなると確信しています。


拍手[1回]

迷いの末に人が辿りつくのは人間性なのかもしれない

手放す事で自由を得ることもある。

だがしかし自由と引き換えに背負うものもあるはず。


それはたぶんにして最後は精神力とかそういうものとの勝負なわけで。


筋肉が付く時と同じで

もう限界と思う位置からちょっとだけがんばったら

その結末がどうあれ心の筋力も付くのだと思う。


けれども

直面している物事の行く末は、また別の話になる。


いわゆる直面している物事の最悪のリスクを覚悟できないのなら、簡単に手放してはいけない状況というのが存在することもある。


もうダメだと思っても、それでも、ただたんに(ダメだと)思うことではなく、
現実的に何をしたいのかという現実を前提にして考えなくてはいけない時がある・・・。


今が辛いとか苦しいとか無理だとしても、今以上のことかもしれないその最悪のリスクを「受け入れる自信が無いとか」あるいは「辛すぎて気持ちが分からないとか」なら、時に、今を生きることしか選べないこともあるのだと思います。

拍手[4回]

思うことの果てのひとつ

分からないなら分かってもらわなくて良いと思う。

しかし現実は分かってもらわないことで

無駄に恨みを買うのかもしれない。

それはつまり、大切なナニカを守るために「分かってもらわなくても良い」という行動を選ぶのだけれど。

結局は大切なナニカを守れない結末を招く美化された意識であり

実際は美化されているというだけで「こう思う」という、思ったままの行動にしか過ぎない。

それゆえ、腹が決まったように思える爽やかな境地だとしても

もう一度考えることは大事なのだと思う。


また何分、意識が混濁したままや意識が不鮮明なまま生きていると

思っていることと考えていることの違い、つまり線引きが曖昧なのだと思う。


拍手[3回]

占い軒龍卑のBlog




占い軒龍卑の最新情報




ハルカのぼやき






you tube

Healing Graphic arts

by: 軒龍卑













六魂祭前日の練習~ブルーインパルス







2013東北六魂祭

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
メルマガは無料です^^
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

メルマガ購読・解除
 


■まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)

http://help.mag2.com/000314.html


■携帯からの登録はコチラ

http://mobile.mag2.com/#kensaku


■検索ワード
「占い軒龍卑」





当サイトにて公開している(写真の)画像、自作画像、文章等の権利は管理人によって保護されています。

管理人の許可なく併載、転載、再配布、リンクを行うことは一切禁止とさせて頂きます。

ただし占い系のリンクは

【除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「白月光」 】

のタイトルを明記して頂ければ勝手にリンクしてもらってOKですが、
プロフの画像を断りもなしに使うのは禁止です。その場合、抗議しますよ?

また相互リンク希望の方は下記のメールフォームからご一報ください。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白月光 by 白月光 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License.
lovepeaceworld.blog.shinobi.jpにある作品に基づいている。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

■□■スカイプ■□■



スカイプの鑑定も
受け付けています。

2012/01/22 (Sun)

■□■鑑定受付■□■

午後1時~午後8時
月~土曜日まで

日曜休み

2011/03/05 (Sat)

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



blogの購読







□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□


当方は宗教団体とは一切関わりありません。

尚、宗教等への勧誘等も行なっておりません。





ネットストーカーが居ます。

ハッキリ言って卑怯者のせいで迷惑しています。


□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□



01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28










迷いは生きているからこそ…
















国盗りカウンタ~




kaiseki-test


アクセス解析

つぶやき

プロフィール

HN:
軒龍卑(haruka)
年齢:
48
性別:
女性
誕生日:
1969/11/06
職業:
占い師
趣味:
占い/絵(デジタルアートも含む)を描くこと/その他は密かに多趣味だったりします。
軒龍卑の近況:
なにげ修行は一生だという考えの持ち主です。
形の無いたったひとつの本当へ意識と脳が融合した状態で辿りつくことを数ある修行の中でも最低のラインと考え実践います。

それから近年の変化ですが、霊界との関係性に変化があり、有効な知識を蓄え血肉にするため日々鍛錬しています。

私生活では極力霊界の事情を持ち込まないように、仮に持ち込んだ場合は速やか且つ敏速に対応しています。

それから私はかなりの方向音痴です。
なので出張へ行くと数回に1度の割で逆方向へ移動することが…。
しかも霊視中にも方向音痴が炸裂するので、東西南北ではなく時計表示&前後左右で方角を説明します。

解析パーツ

携帯アクセス解析

リンク集

リンク希望の方はURLを明記して、メールフォームからどうぞ。(リンクフリーではありません)







作業用BGMにでも どうぞ^^☆
三角の再生ボタンをクリックで聴けます。
(無料です)

Bon Jovi
ユーチューブで音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE


track feed 白月光

育ててみようかと^^
記事の投稿で育つのだとか。
成長を見守っていてください。

H,22,12,11,現在



blog内リンク一覧
ポチッ↓↓


正確な標準時刻
Powered by pasol.net


((([\/]  軒龍卑にメールをする

(1)印の部分は必須です。未記入だとメールが私宛に届きません。(2)記号や( )、特殊文字等を入れると文字化けしてしまうので、ご注意を。

最新CM

コメントを残していきなさい(笑)って冗談です。気軽にどうぞ。



[04/18 うに]
[11/15 うに]
[12/26 うに]
[10/19 うに]
[02/01 うに]
[01/24 うに]
[11/10 うに]
[09/27 アイカネ]







※当たり前のことですが、悪戯を目的とした書き込みや荒し行為は禁止です。