白月光 霊感から見た心理|除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

あなたは本当の自分で生きてますか

除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「信念がもたらす作用のひとつとは」

生きていれば問題が浮上したりすることは当たり前の事ですよね。

だけれども、問題の内容によっては自分自身の気持ちというか信念を固めなきゃいけない状況ってあると思います。

信念とは時に守ることも攻めることもできます。

それも信念の度合いによって守りと攻めの強度を、結果的にではなく、結果論として示す事になると思うのです。


ゆえに信念とは人生を左右する軸のひとつにもなっていると思います。





メルマガは、キャンペーン情報や購読者だけのお得情報・blog上では公開しな
い生き抜くためのお話し等を中心にした内容になります。





基本PC向けのメルマガですが、携帯から購読を希望される方は「mag2.com」のドメイン指定受信をお願いします。

まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)
http://help.mag2.com/000314.html


購読お願いします^^



のキャンペーン 前 の 全 プ レ 

締切←2012年7月28日


「夏のキャンペーン」に取り上げて欲しい事を書いて
         応募すると・・・   


「 霊 感 で 占 う 姓 名 判 断 」が  

    
   \\\\  全 プ レ ! !  ////   
 
http://lovepeaceworld.blog.shinobi.jp/Entry/2077/
詳細はコチラ↑↑↑



                                                    
                

拍手[2回]

精神が収まる位置について・その1

意識の奥深くへ精神の中心を置かないと、自分自身が、自分の中の自分に振り回されてしまう。

感情としての喜怒哀楽があったとしても、どんな時だとしても、人の精神は意識の奥底に沈めておくべきだと思う。

その奥底から世の中を見ていないと時に表層に存在する感情が精神と連動し、情緒を不安定なものとするので、結果として物事を正しく見られなくなってしまう。

またそうした感情と精神の割合は各々の精神や肉体に存在する劣性または劣勢にみなされる状態のナニカの悪化を誘発する事もあり、悪化した状態を放置し及び更なる悪化をしてしまった場合は、後に人によっては何かしら病的な症状を出してしまう事もあるのだと思う。


この記事についての関連記事を、機会をみてあげたいと思います。いわゆる精神面の話になると思いますが「精神の探求」のブログを消してしまった現在、ここで上げる以外になく、なのでできるだけ分かりやすく書けたらいいなと思っています。
ただ自分を変えたいと本気で思っていない人には、意味のない話だと思います。

拍手[0回]

ハルカが霊感で思う事~過去に生きるか、今を生きるか

自分らしい自分になるのに、なにも精神統一みたいに鍛錬から生まれる技じゃなくても良いわけで。

しいていえば、飽和しているそれぞれの感情と向き合うだけの事。

それら個々の感情は個性でしかないのだから、当然、対立するもので。

もしかしたら感情がまとまらないかもしれない。


けれども、もし仮にそうだったとしても、時間が掛かっても良いから、日にちが掛かっても良いから、

話し合ったら良いのだと思う。


その話し合いは自分以外の人間に対し、どれだけ気持ちを理解しようとしているのかという、その姿勢と同じもの。

それゆえまず先に真剣に向き合っていくのは、自分の気持ち。


そうしていくうちに自分らしさにまで例え辿り着いてなかったとしても、自分らしさに準ずるものでいる事はできるもの。


拍手[0回]

ハルカが霊感で思う事~苦しいという感情の根元

苦しいと人は言葉に出すけれど

苦しいって気持ちを分解した場合

苦しいという思いは擬似的な感情なのだと思う。


だからと言って苦しいと感じる事を否定しているのではなく、単に苦しいという気持ちが発生する原理の事を言っているだけ。


おそらく感情の根元に、まずは逃避が入らない限り、苦しいという気持ちにはならないのではないのかと思う。

拍手[2回]

心が定まったのではなく、脳が判断している

何かに向けた情熱、すなわち心が薄くなる時。

大抵、心の軸が変わるもので。


心がそう感じたから、どう考えなおしても意味がないよね。なんて思えたりする。


しかし本当の事はどうだろう?


まず、心の軸が変わった理由は何だったのか?

一生懸命になって燃え尽きたから。

なんて答えもありかもしれないけど・・・


もともとの初心となった目的へ、心の軸は合っているのだろうか?

それで良いなら問題は無いけれど。

もし、もともとの初心となった目的へ今でも向かっているのであれば、

心の軸の修正が必要だったりもする。

その場合、目的との矛盾が既に発生しているわけで。

ましてや、そのままでいけば目的ではないどこかへ向かっていく事になるわけだから。




何かに向けた情熱、すなわち心が薄くなる時。
それは、心が定まったのではなく、多くの場合、脳がその通りだと判断した事を、自分自身が容認した事になる。すなわち矛盾の根源となるもので。

なんていうか・・・

些細な事のように思えるとしても、生きていく上で、重要な事なのだと思う。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


---------------------

軒龍卑オリジナルインスピレーションカードのQAは
                              コチラ
カードについてのコメントも上記リンクからお願いします。

---------------------

つぶやき、ぼやきは、コチラに~^^☆

---------------------


 【インスピレーションカードの販売】


   以下のリンクは購入方法について明記してあります
 軒龍卑オリジナルインスピレーションカード~取扱い店舗&販売書店の詳細


結果報告です
(価格に送料の追記あり)
 ※ 上記リンクは、軒龍卑オリジナルインスピレーションカードの
    説明などについて書いてあります。

1a86ac59.jpg fca96881.jpg

---------------------



*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

 

拍手[0回]

脳は自分自身というよりも、手足のような感覚で捉えたら良いのかなって思うのです(補足箇所有り) 続編(補足箇所有り)

脳は自分自身というよりも、手足のような感覚で捉えたら良いのかなって思うのです(補足箇所有り)

上記過去記事についての続編というよりは、補足です。

興味の無い方はスルーしてください。

 ※ この記事は、医学上の保証はないです。
   これまで霊的に見てきた事を元にまとめてあります。
 
 ※ あくまでも感情が中心になった、その視点から書いています。
   なので、思考が中心となったケースは、また別の話しです。

***********************************


上記のリンク記事の内容を別な表現で言い表すと以下のようになります。



脳そのものが感情を生み出しているものだからこそ

脳がまるで自分自身のような感じで生活する。という人も世の中にはいます。

その場合、

脳を手足的な感覚で捉えて生活していくことで

(感情の部分の)脳に、(考える部分の)脳が支配されなくて済みますという
事です。


言い方を変えれば・・・


   
脳を手足のように捉えれば、
    感情が暴走した挙句、自分の心を自分が縛るという結末になりづらくなりますよ。



という事です。


***********************************

 ※ この記事は、医学上の保証はないです。
   これまで霊的に見てきた事を元にまとめてあります。
 
 ※ あくまでも感情が中心になった、その視点から書いています。
   なので、思考が中心となったケースは、また別の話しです。



すなわち

  心だと思う脳のポイントを、人は自分だと感じます。
   ↓
  けれども考える脳のポイントも持っています。

***********************************


  大きな風船(心のポイントの)中に、小さな風船(考えるポイント)が、入った状態。
   ↓
  この状態が、心の自由を拘束された状態です。

***********************************

この状況(心の自由を拘束された状況)を防ぐには・・・
   

  A  大きな風船(心のポイントの)中から、
    小さな風船(考えるポイント)を取り出す必要が
あります。


   B  取り出したのち、“もともと異なる存在同士”なので
     (“もともと異なる存在同士”=心と、考える、それぞれのポイントの事)
       ↓
     自然な状態にする必要があります。
      
       ※  自然な状態とは、別々に風船が存在する状態の事です。


***********************************

自然な状態にするには


思考回路の変換が必要です。


  この場合で、思考回路を変換するには
   ↓
  自分が何を考えているのか?


という事をまずは理解しないといけないので


  差し当たり、自分が今何を思ったのか?
   ↓
  と、いちいち立ち止まり、いちいち観察します。



***********************************


観察しつづけると、なにが起こるのかというと
  

  1 大きな風船(心のポイント)と、小さな風船(考えるポイント)の、割合が変わります。


  2 小さい風船(考えるポイント)に、ポンプで、空気(観察する事)を入れるので
     ↓
    小さい風船は大きくなっていきます。


  3 代わりに、大きな風船(心のポイント)は、小さくなるので
     ↓
    感情的に物を考えづらくなります。

    ※ 仮に脳の容量が10だとしたら、その10の容量の中で、
      大きい風船と小さい風船の割合が変わると思ってイメージしてください。

***********************************

よって

  その結果、大きな風船(心のポイント)と、小さな風船(考えるポイント)は
   ↓
  分離します=自然な状態

***********************************

補足箇所です自然な状態になった事柄をどう捉えれば良いのかというと

  大きな風船(心のポイント)と、小さな風船(考えるポイント)が切り離された事を示します。
   ↓
  いわゆる
   ↓
  感情の部分と考える部分の、切り離しの成功です。ここまで

***********************************

そして最後になりますが


  自分の考えを観察していれば
   ↓
  脳は、おのずと、考えという第三の手足のような存在になってきます。

***********************************


ちなみに・・・

  過去記事で上げたオセロ等での思考回路の強制は、認知療法的な効果だと思います。


まあ、今回のテーマも思考回路の強制というポイントからみれば、認知療法の範疇にはいるのかもしれないですけど。


しかし、認知するというよりは、切り離し作業みたいな気がします。


なんていうか、フォルダ分けをきっちりする的な意味ですかね。


曖昧な言葉の分別作業が、案外、人に突っ込みを入れる時に役立つような・・・。
それと似ている気もします。


が、

切り離す事を認識させ認知させるのであれば、認知療法の中で分類されるものかもしれないですね。


***********************************

・・・説明は以上です。



以下は、自然な状態についての補足です。



もともと感情と思考は別々のものです。
それぞれが単体として機能し、また連動する事が、本来の自然な状態です。

しかし、感情を優先するあまり、たとえに出した風船の中に風船を取り込んだみたいに、感情の中へ思考を取り込んでしまうと、脳が混線したような状態になります。

だって、脳にしてみたら一時的にせよ、バクですから。

なので、もともと別々の個々へ戻すには、脳(=この場合、思考と感情)の中心を変えることをします。

すなわち思考の方を軸にします。


思考を軸にすることで、感情は単体で存在しているので、拘束されづらくなります。



ですが・・・

思考は癖付けをしないといけないし、何気に、元の思考へ戻りやすいです。

まあ、それでも習慣として当たり前のように日々観察をやっていけば、地味ですがなんとか癖付けはできてきます。・・・努力次第というところは外せないですけど、ね。





と、こんな感じでまとめてみましたが、なかなか簡単に書けなくてすみません。


また、質問等ありましたら、拍手のコメントからでも良いので入れてみてください。









明日18日(水曜日)が締め切りです^^

申し込みはお早めに~

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


1月18日までのお年玉キャンペーンです^^
2012年 お年玉キャンペーン


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


 【インスピレーションカードの販売】

結果報告です(価格に送料の追記あり)
 ※ 上記リンクは、軒龍卑オリジナルインスピレーションカードの購入方法などについて書いてあります。

1a86ac59.jpg fca96881.jpg


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

拍手[5回]

脳は自分自身というよりも、手足のような感覚で捉えたら良いのかなって思うのです(補足箇所有り)

人はそもそも自由なはずなのに

なにゆえ心を拘束されてしまうのだろう。


たとえ初めから存在したルールを実行したから、心が拘束されたとしても、結局は自分が無限のループを生み出していたりするもので。



そういう視点から物を考えると、自分の意志を、自分の脳が占領しているのかなって思う。




仮に、自分では・・・

体内に存在した脳は、まるごとそのものが臓器なんだという感覚があったとしても



実は手足みたいに別物として活用できたりするわけで。





しかし手足みたいに別物として扱うには、自分の脳を観察しなくてはいけないという事になり。

すなわち

観察眼を養う事は、心の拘束を解き放つものでもあると思います。







今週18日の水曜日が締め切りです^^

申し込みはお早めに~

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*


1月18日までのお年玉キャンペーンです^^
2012年 お年玉キャンペーン


*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

 

拍手[2回]

泣く事の重要性

泣かないと悲しみは溜まり
そして限界を超えたら溢れ出す。

だけれども
涙に触れないようにしている事で何かの拍子に涙が止まったようになることがある。
医学的にどうこうという難しい話しじゃなくて
誰にでもあり得る話しだと思っています。


そうならないようにというか(ちょっと途中の説明を省いてしまっているけど)、充実していても、辛い状況だったとしても、故意に泣く事をしたらいいんじゃないかな。
すなわち映画とかDVDとか、そういうので。
自分的になんとなく泣けそうなツボのストーリーを選んだらいいかと思う。

忘れてはいけない気持ち、悲しみ。
ありすぎても辛いけど、忘れてしまうともっと大変な事になってしまうもの。

充実していたとしても泣く事をおざなりにすると
大事な人の気持ちを、ここ一番という時に都合良く解釈してしまうもので。
それって結局、自分が辛くなってしまう(いわゆる他人事や浅はか)。

人の涙は大事。
生きていく上で大事なもの。
魂との繋がりを持った涙は、とてもキレイなものです。


キャンペーン告知

拍手[1回]

占い軒龍卑のBlog




占い軒龍卑の最新情報




ハルカのぼやき






you tube

Healing Graphic arts

by: 軒龍卑













六魂祭前日の練習~ブルーインパルス







2013東北六魂祭

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
メルマガは無料です^^
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

メルマガ購読・解除
 


■まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)

http://help.mag2.com/000314.html


■携帯からの登録はコチラ

http://mobile.mag2.com/#kensaku


■検索ワード
「占い軒龍卑」





当サイトにて公開している(写真の)画像、自作画像、文章等の権利は管理人によって保護されています。

管理人の許可なく併載、転載、再配布、リンクを行うことは一切禁止とさせて頂きます。

ただし占い系のリンクは

【除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「白月光」 】

のタイトルを明記して頂ければ勝手にリンクしてもらってOKですが、
プロフの画像を断りもなしに使うのは禁止です。その場合、抗議しますよ?

また相互リンク希望の方は下記のメールフォームからご一報ください。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白月光 by 白月光 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License.
lovepeaceworld.blog.shinobi.jpにある作品に基づいている。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

■□■スカイプ■□■



スカイプの鑑定も
受け付けています。

2012/01/22 (Sun)

■□■鑑定受付■□■

午後1時~午後8時
月~土曜日まで

日曜休み

2011/03/05 (Sat)

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



blogの購読







□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□


当方は宗教団体とは一切関わりありません。

尚、宗教等への勧誘等も行なっておりません。





ネットストーカーが居ます。

ハッキリ言って卑怯者のせいで迷惑しています。


□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□



06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31










迷いは生きているからこそ…
















kaiseki-test


アクセス解析

バーコード

プロフィール

HN:
軒龍卑(haruka)
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1969/11/06
職業:
占い師
趣味:
占い/絵(デジタルアートも含む)を描くこと/その他は密かに多趣味だったりします。
軒龍卑の近況:
なにげ修行は一生だという考えの持ち主です。
形の無いたったひとつの本当へ意識と脳が融合した状態で辿りつくことを数ある修行の中でも最低のラインと考え実践います。

それから近年の変化ですが、霊界との関係性に変化があり、有効な知識を蓄え血肉にするため日々鍛錬しています。

私生活では極力霊界の事情を持ち込まないように、仮に持ち込んだ場合は速やか且つ敏速に対応しています。

それから私はかなりの方向音痴です。
なので出張へ行くと数回に1度の割で逆方向へ移動することが…。
しかも霊視中にも方向音痴が炸裂するので、東西南北ではなく時計表示&前後左右で方角を説明します。

解析パーツ

携帯アクセス解析

((([\/]  軒龍卑にメールをする

(1)印の部分は必須です。未記入だとメールが私宛に届きません。(2)記号や( )、特殊文字等を入れると文字化けしてしまうので、ご注意を。

最新CM

コメントを残していきなさい(笑)って冗談です。気軽にどうぞ。



[04/18 うに]
[11/15 うに]
[12/26 うに]
[10/19 うに]
[02/01 うに]
[01/24 うに]
[11/10 うに]
[09/27 アイカネ]







※当たり前のことですが、悪戯を目的とした書き込みや荒し行為は禁止です。