白月光 自作画像(Digital Art)|福島市・除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

蒼の世界






心の気負いは鏡写しの原理なのかもしれないと

なんとなく思ってみたりする。


それは、ある種、守りと攻めのバランスと似ている気もする。


拍手[1回]

感じることが生きる事





この川の水は何処へ向かって流れているのだろう。

いつしか海と繋がるのだろう。



結局は

どこだったとしてもひとつなんだと思う。



何処かとどこかも繋がっているし


そっちもこっちも繋がっているし


ここっていう、最終地点なんて無くて。




つまり


すべての海は
もともとひとつなのかもしれない。






たぶんきっと、




そういうのって



生き方も同じなんじゃないかな。





いわゆる海の魚は、人が生きることそのもので。




なのに人は
もともとひとつしかないはずのものを
いくつにも分けて印をつけてしまうから

…分からなくなる。


分けてしまうから
どこへ向かっているんだろうって、そうなるんじゃないのかな。





拍手[2回]

ジャングルの奥地

信念とは、覚悟が無くては存在しないと思う。

また、それらは自己の思いへ自分が誓う契約のようだと思う。

どんな時であっても、微動だにしない思いだけを信念と呼べるのだと思う。



時に鎌首をもたげる柔らかい蜜のような「人の心の甘さ」は、現実に猛毒を振る舞う引き金ともなりうるもので。

つまり

自己に対する甘さとは、口を広げ虫を誘う食虫植物のようだと感じる。いわゆる自己の脳に騙される自分と言うべき典型なのかもしれない。

また、自分以外の誰かに対する無関心という結果論にも繋がっているものでもあると思う。


だからといって、


終始、緊張状態で生きていなくちゃいけないわけではなく、せめて温度のある大切な思いを守る時に目をそらそうとする自分と真剣に向き合い、そして、覚悟を決めた後に信念という誓いをたてればいいんじゃないのかと思うのです。

拍手[1回]

真実という本当のことについて



1-8.jpg




地中深くへ落ちた真実は闇に呑まれると現実的には嘘や不正となる。

闇へと近づくのは誰かの策略かもしれないし、自ら身を落とすのかもしれない。



真実とは多くの人が真実に思えてしまえば、たとえ嘘を吐いていても現実的に真実となり、

仮に正直で正しかったとしても、誰かの策略にはまれば嘘を吐いたり不正をしていると周りは判断する。


いわゆる悪くないのに悪くなるという典型のこと。



それでも見る人が見れば嘘は嘘であり不正は不正でしかない。



周りの人間をうまく騙せたと思っても何れボロというのは出てくるもの。


拍手[0回]

浄化


bn2_003.jpg


心が洗われるような土地や場所。

それはつまり、いわゆるパワースポットになるのでしょうが、求めるナニカと実在するナニカの周波数のようなものが合えば、その土地あるいは場所に呼ばれるでしょう。

呼ばれる基本は、心が求めているものなわけですが、そうした心境のときに心が求めるのはなにも土地や場所ばかりではなく誰か特定の相手の気持ちが自分へ向くこと、または特定の感情で満たしたいという欲求が芽生えることがあります(場合によっては、それを欲求不満とみなすこともあるでしょう)。

また、求める求めないに関わらず心が洗われる相手というのが居ます。


この場合の洗われるとは、浄化のことです。


この絵は浄化の意味を込めて絵を描いたので、心の浄化にお役にたてればと思います。

求めている気持ちの中心が何に対してだったとしても「良くなりたい」という本当の思いがあれば、私の描いた絵と周波数のようなものが合うはずです。

拍手[1回]

しがみ付いているものは要らないモノかもしれない


bn1_003.jpg



形あるものはいつかは壊れる。

そして形に捉われると身動きが取れなくなる。


また、それら形とは、己自身へ自ら鏡写しのように心へ仕掛けた呪縛。




それゆえ、心の封印を解いてしまえば良いだけの事。




つまり
初めから存在しないものを


さも存在しているかのように・・

形のある命のように・・・


そう思い、そう感じている、その気持ちに気づいてしまえば良いだけの事。


拍手[0回]

封印


b2_002.jpg

瓶の中に今という瞬間をひとつひとつ閉じ込められたら良いと思う。

当然、瓶の中身は命を持ち生き続けている状態で・・・。


拍手[0回]

積み重なるアルバムのように・・


3_001.jpg


生きる意味って何でしょう・・・。


それはたぶん死を受け入れる直前に理解することなのかなって思います。


生きる事について考えるのならば、最後にならないと分からない事を考えるのではなく生きる目的を決めれば良いんじゃないのかなって思います。


物事の多くは、案外やってみないと、そして終わってみないと意味がどうだったかなんて分からないんじゃないかなと思います。


拍手[0回]

占い軒龍卑のBlog




占い軒龍卑の最新情報




ハルカのぼやき






you tube

Healing Graphic arts

by: 軒龍卑













六魂祭前日の練習~ブルーインパルス







2013東北六魂祭

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
メルマガは無料です^^
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

メルマガ購読・解除
 


■まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)

http://help.mag2.com/000314.html


■携帯からの登録はコチラ

http://mobile.mag2.com/#kensaku


■検索ワード
「占い軒龍卑」





当サイトにて公開している(写真の)画像、自作画像、文章等の権利は管理人によって保護されています。

管理人の許可なく併載、転載、再配布、リンクを行うことは一切禁止とさせて頂きます。

ただし占い系のリンクは

【除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「白月光」 】

のタイトルを明記して頂ければ勝手にリンクしてもらってOKですが、
プロフの画像を断りもなしに使うのは禁止です。その場合、抗議しますよ?

また相互リンク希望の方は下記のメールフォームからご一報ください。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白月光 by 白月光 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License.
lovepeaceworld.blog.shinobi.jpにある作品に基づいている。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

■□■スカイプ■□■



スカイプの鑑定も
受け付けています。

2012/01/22 (Sun)

■□■鑑定受付■□■

午後1時~午後8時
月~土曜日まで

日曜休み

2011/03/05 (Sat)

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



blogの購読







□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□


当方は宗教団体とは一切関わりありません。

尚、宗教等への勧誘等も行なっておりません。





ネットストーカーが居ます。

ハッキリ言って卑怯者のせいで迷惑しています。


□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□



11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31










迷いは生きているからこそ…
















kaiseki-test


アクセス解析

バーコード

プロフィール

HN:
軒龍卑(haruka)
年齢:
50
性別:
女性
誕生日:
1969/11/06
職業:
占い師
趣味:
占い/絵(デジタルアートも含む)を描くこと/その他は密かに多趣味だったりします。
軒龍卑の近況:
なにげ修行は一生だという考えの持ち主です。
形の無いたったひとつの本当へ意識と脳が融合した状態で辿りつくことを数ある修行の中でも最低のラインと考え実践います。

それから近年の変化ですが、霊界との関係性に変化があり、有効な知識を蓄え血肉にするため日々鍛錬しています。

私生活では極力霊界の事情を持ち込まないように、仮に持ち込んだ場合は速やか且つ敏速に対応しています。

それから私はかなりの方向音痴です。
なので出張へ行くと数回に1度の割で逆方向へ移動することが…。
しかも霊視中にも方向音痴が炸裂するので、東西南北ではなく時計表示&前後左右で方角を説明します。

解析パーツ

携帯アクセス解析

((([\/]  軒龍卑にメールをする

(1)印の部分は必須です。未記入だとメールが私宛に届きません。(2)記号や( )、特殊文字等を入れると文字化けしてしまうので、ご注意を。

最新CM

コメントを残していきなさい(笑)って冗談です。気軽にどうぞ。



[04/18 うに]
[11/15 うに]
[12/26 うに]
[10/19 うに]
[02/01 うに]
[01/24 うに]
[11/10 うに]
[09/27 アイカネ]







※当たり前のことですが、悪戯を目的とした書き込みや荒し行為は禁止です。