白月光 運命の軸を決めているその一部の話し|霊感からの言葉|除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

あなたは本当の自分で生きてますか

運命の軸を決めているその一部の話し

emoji宣伝です

【第二回お茶会~オフ会】参加者募集中

 テーマ:自分探し


詳細はコチラemoji(画像をクリック)
締切まであと47日

※ 11月に延期になりました。






(本文です)






amazarashiの反応は予想していた反応よりも強く響いたみたいですね。お礼や感想のコメントを(拍手ボタンから)もらいました。

まあでもあの歌詞はひびきますよね、確かにそうですよね。

生きるって一体なんなのとか

夫婦(恋人)ってなんなのとか

さみしさが埋まらないのはなんでなのとか

愛してもらえないのは?いつも孤独なのは?なぜなんだろうとか…

結局、人の気持ちって行き場が無いところまで追いつめられると自分の存在の意味と関連した部分を何かしら考えてしまうし、世界中を敵に回してしまったかのような感覚になるわけで。

でもここに味方がいるよって心の声を歌にしてエールを贈っているのだから、心の中に存在してる誰かの本気の生き様と共鳴してもちっともおかしくないはずです。


本気で生きるって上手下手じゃないんですよね。本気で生きてるという事実が全てでそれ以外の何物でもないんです。

本気で生きていると
本気で生きていない人よりも、本気で生きている人は衝突が多くなります。


知ろうとして知ってしまう。

理解しようとして理解してしまう。

納得しようとして納得してしまう。


それらがどんなに悲しく自分にとって辛いことだったとしても、気持ちの中へそれらの居場所を作ってあげてしまう。

それは大切にしたいナニカのためにそうしてしまう。

でも、居場所を守ってあげるためには時に戦わなきゃいけないこともある。

負けるとか勝つとかそういう勝敗に関係なく、立ち向かわなきゃいけないことがある。


泣きながら立ち向かわなきゃいけない時もある。


そういう時、誰かやナニカのせいにしてしまうとちょっとだけ気持ちが楽になるわけで。

てっとり早く誰かやナニカのせいにして怒りを丸投げしてしまえば良いわけですよね?


これは怒りの特徴的なものですが、怒りにはいわゆる尻に火をつけて動かす(行動を取らせる)事が出来る性質があります。

起爆剤のようなものですね。

※ 多くの人は怒りで動いていると自覚出来ない場合が多いです。


誰かやナニカに対し怒りを丸投げしている間は、辛いとか悲しいとかさみしいとかリアルに体感しなくて済むし、何よりも辛いとか悲しいとかさみしいとかの「生の感情を」見なくて済みます。

見えそうになると次々に行動をステップアップすることも可能です。実際、そういうケースが割合的に多いですし。


けれども起爆剤である怒りというのは、必ず効力を失います。
つまり怒りは永遠に続かないのです。

怒りが消えてしまった時に体感することというのは、辛いとか悲しいとかさみしいとかのリアルさです。それも起爆剤の効力が続いていた間に成長もしていますから、当時よりもより一層の深みを増しています。

怒りにより相手へ本当の意味で制裁を加えることは不可能なわけで、それをするとしたら法的にしかできないでしょうから。

仮に法的に制裁を加えることができたとしても、それが怒りの延長線上での制裁であったなら…

それでも辛いとか悲しいとかさみしいとかをリアルに体感しなくてはいけないのです。



結局、怒りを表現するために創意工夫をしたとしても、ただただ自爆するだけのものでしかなく。

つまり

噴水が勢いよく噴射しても、噴射した水が戻ってくるように、怒りを表現するという意味での原理も噴水と同じです。


感情とは人が人であるためのものだと思いますが、だからこそ慎重に扱わないといけない時もあるわけで。それに運命を支配しているのは感情だと言っても過言ではないです。


生かされている間は感情との共存が必要です。


本気で生きている人、本気でいきたいと思い生きようとしている人が、このブログを見にきつづけているのは知っています。

本気で生きているのを知っているからこそ尚更なんですが、自分の感情に流されて不本意な人生を歩いて欲しくないなと心からそう思ってます。


どんなに辛い時でも感情に流されないことを諦めずにいれば、道は開けるものです。

ただ、新たな道が最高か最低かは選択できないでしょうけど、気持ちに穢(けが)れはないです。

怒りによりわざわざ自分の中へ穢れを宿す必要も無いと思うし、自分から穢れを選び醜くなる必要も無いと思います。


また、諦めないことの辛さは人の意識レベル的に、私は誰もが同等の感覚を持っていると考えています。
そこは頭が良いとか悪いとか関与しない領域でもあるし、人生の成功者とか(言葉が悪いですが)敗北者とかも関与していない領域でもあります。
つまり諦めない気持ちにより未来が変化する可能性は、誰もが平等に持っていると考えています。

ゆえに辛い時こそ感情に流されないことを諦めないで生き抜いていって欲しいと思います。



拍手[8回]

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

占い軒龍卑のBlog




占い軒龍卑の最新情報




ハルカのぼやき






you tube

Healing Graphic arts

by: 軒龍卑













六魂祭前日の練習~ブルーインパルス







2013東北六魂祭

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
メルマガは無料です^^
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

メルマガ購読・解除
 


■まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)

http://help.mag2.com/000314.html


■携帯からの登録はコチラ

http://mobile.mag2.com/#kensaku


■検索ワード
「占い軒龍卑」





当サイトにて公開している(写真の)画像、自作画像、文章等の権利は管理人によって保護されています。

管理人の許可なく併載、転載、再配布、リンクを行うことは一切禁止とさせて頂きます。

ただし占い系のリンクは

【除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「白月光」 】

のタイトルを明記して頂ければ勝手にリンクしてもらってOKですが、
プロフの画像を断りもなしに使うのは禁止です。その場合、抗議しますよ?

また相互リンク希望の方は下記のメールフォームからご一報ください。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白月光 by 白月光 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License.
lovepeaceworld.blog.shinobi.jpにある作品に基づいている。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

■□■スカイプ■□■



スカイプの鑑定も
受け付けています。

2012/01/22 (Sun)

■□■鑑定受付■□■

午後1時~午後8時
月~土曜日まで

日曜休み

2011/03/05 (Sat)

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



blogの購読







□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□


当方は宗教団体とは一切関わりありません。

尚、宗教等への勧誘等も行なっておりません。





ネットストーカーが居ます。

ハッキリ言って卑怯者のせいで迷惑しています。


□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□



06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31










迷いは生きているからこそ…
















kaiseki-test


アクセス解析

バーコード

プロフィール

HN:
軒龍卑(haruka)
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1969/11/06
職業:
占い師
趣味:
占い/絵(デジタルアートも含む)を描くこと/その他は密かに多趣味だったりします。
軒龍卑の近況:
なにげ修行は一生だという考えの持ち主です。
形の無いたったひとつの本当へ意識と脳が融合した状態で辿りつくことを数ある修行の中でも最低のラインと考え実践います。

それから近年の変化ですが、霊界との関係性に変化があり、有効な知識を蓄え血肉にするため日々鍛錬しています。

私生活では極力霊界の事情を持ち込まないように、仮に持ち込んだ場合は速やか且つ敏速に対応しています。

それから私はかなりの方向音痴です。
なので出張へ行くと数回に1度の割で逆方向へ移動することが…。
しかも霊視中にも方向音痴が炸裂するので、東西南北ではなく時計表示&前後左右で方角を説明します。

解析パーツ

携帯アクセス解析

((([\/]  軒龍卑にメールをする

(1)印の部分は必須です。未記入だとメールが私宛に届きません。(2)記号や( )、特殊文字等を入れると文字化けしてしまうので、ご注意を。

最新CM

コメントを残していきなさい(笑)って冗談です。気軽にどうぞ。



[04/18 うに]
[11/15 うに]
[12/26 うに]
[10/19 うに]
[02/01 うに]
[01/24 うに]
[11/10 うに]
[09/27 アイカネ]







※当たり前のことですが、悪戯を目的とした書き込みや荒し行為は禁止です。