白月光 アルバム|除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

除霊・呪術・霊感 福島の母 占い軒龍卑 「白月光」

あなたは本当の自分で生きてますか

ポールモーリア特集にしてみたよ―

you tube PCのみ



生きている世界が広がるような、この感覚が好きです……。



自分の存在の大きさが正常になっていく。暗く歪んだこだわりが、広がった世界の中では針の穴のようなほんの一部のように思えたりする。
「恋はみずいろ」を聞くと、どういう訳か、蒼い月夜と地平線の見える砂漠をイメージしてしまう(しかもらくだなんかも出てくるような…)。そんな時のイメージの中に居る自分って、実に小さいよ。だけど、これがリアルの自分だよなと実感。



こんな曲が流れている喫茶店でさ、珈琲を飲みながら読書をのんびりしてみたいね…。
純喫茶が売れなくなって、次々に喫茶店の様変わりが日本中に浸透してしまった。
地下に繋がる階段を降りて薄暗い黄ばんだ灯りがあるような……。そんな場所が福島市内にも残って居たらなと思う。そんなような(似せた)雰囲気の喫茶はあるけど、筋金入りのお店は無いんだよなぁ。

これも時代の流れというものだよね。



「コンドルは飛んで行く」この曲は、本当に悠々と空を飛んでいるみたいな気持ちになるよ。
気分はインディアンみたいな、そんな感じだ。

それにしても、良い曲(本当の名曲)というものは、世代を超えても評価される。ポールモーリアもそのひとりなのかなと思います。私は昔から大好きですよ。

拍手[0回]

冬の東北~2月の山形県米沢市

※画像をクリックで拡大


37bcc765.jpg


歩道が雪で埋まり、道路を歩く学生





3d61fc59.jpg


2-.jpg
R13号線



96786e00.jpg


亀岡文殊にて


835ac5b2.jpg
石段を登る途中で水が活き活きと流れていた



2269a993.jpg


神聖な…
そんな雰囲気

c248c830.jpg

つらら
写真じゃ分かりづらいけど
結構大きかったよ。
私の上半身くらいあったかも
d7c01778.jpg

すごい吹雪で前が見えません…
真っ白


1433f6c3.jpg



3f4c8a16.jpg

雪かきマシーンは、100万くらいするそうです


3c6350ad.jpg


真っ白な雪の上に寝てみたい。
けれども、冷たいし、寒いよなぁ…




8f09331d.jpg


自然の厳しい顔
東北の冬




拍手[0回]

ミニバスケを始めたちび助

つい先日、うちのちび(小4)がミニバスケに入りたいと言い始め、入団した。
生まれて始めてのバスケ。
バスケに対し何の知識も持っちゃいない。
それでも、練習試合で自分も出されるからと、バスケが得意な我が叔父に聞きに行くのだと、メモを持って出かける始末。ほんでもって、小一時間ほど話を聞き、満足して試合に望んだ。が、思ったように心と体がかまず、ぽたぽたと走るちび助の姿あり(まぁ、楽しめればいいさ)。
数回、短時間ずつ試合にでていたよ。

試合が終り、当番になっていない我が家は、ちびにVサインをギャラリーから送り、先に車をだした。

ほいでさ、なにがどうしたのか(予測はつくけど)良く分からないが、半泣きしているよ。しゅぅーんと静まり返って、只今、ヒーターの前でいじけて座り込んでいる…(。. .。)ぐすぅっ
子供でもさ、やっぱ、ひとりで考える時間も大事だよね。いじけるだけいじけると、そのあと、いじけるネタが無くなることがある。
そのタイミングを待つしかないな(。・ω・。)うん。

私は中学の時にバスケをやっていた。とは言っても、一年の途中までだ。
私の通っていたバスケのコーチは、鬼コーチだったよ。女だったけどね。
もとバスケの国体の選手だったとかで、激しいしごき(いいや、拷問かも)だったよ。しかも、私が中学の頃は特に部活のしごきも、先生の暴力も、当たり前のような日常だったからね。
それで、上下関係というか、横関係というか…。遊び盛りというか…。様々な理由から退部したの。

一年間もバスケを続けられなかった私が言う言葉じゃないかもしれないけど、スポーツって、基本、そのスポーツが好きじゃないと続かないと思うんだよね。好きなだけでも続かないけど、それだとしても、やってて楽しくなきゃつまらないんじゃないかな、なんて思うよ。

技術優先とか、勝敗優先とか、そういうのじゃなくてさ、こうさ、今よりも、もっと、もっと、バスケを楽しみたいから努力するみたいな感覚というか…。だからこそ、がんばれるという気持ちが湧く、そんな感じかな。
ほいでもって、結果的に技術のアップと成り、勝負へ挑む精神が向上したりするものなんじやないかと思うんだよね。

この感覚って、大人になってからも心の中で生き続けていくじゃない。例えば仕事とかさ。
こういうのって年齢に関係無く、大切な学びなんじゃないかなと、思うんだよね。

ちびは、ミニバスケを始めて、まだほんの僅かしかたっていないけど、楽しむ気持ちを忘れずにね。と、そう願う母心で見守っていければなと思っているよ。

拍手[0回]

R&B / diana king

 (you tube)




(you tube)




(you tube)

拍手[0回]

男の誇り

無償の愛。それは何の見返りも存在しない捧げる愛。
自分がこうしてあげたいから。という、ただそれだけ。

この人の笑顔が見たい。

この人がこんな風に思ってくれたら。

ちっぽけな理由が連続して愛という形を成す。

愛されなくちゃ意味が無い。私は、そういう風に考えられない。
そりゃぁ、愛されていると思っていた人間に、お前なんて大嫌いだ。と、言われたら大泣きだ。
けれども、散々泣きはらして、やけ食いして、やけ酒して、ほいで、やることなくなって、荒れ狂った自分が正気を取り戻した時に、愛は無償なのだと判断する。

だからといって、思われなくてもいいの。と言わんばかりに追い回せば、ただのストーカーだ。留置所だ。それは駄目だ。

そういう時は、見守る愛。なのかもしれない。
なんてことを言っていれるのも、今が冷静だからか? 今が平和だからなのか?

なんだとしても、もしもの未来の私へ言っておく。愛とは無償なのだ。


以前、だんなさんと色々揉めたことがあった。ケンカをしたとかじゃなく、私が原因で揉めたのだ。

そんな時って、素直に思ったことを言えなくなる。
いつもだったら、がははははは。と、ばか笑いするのに、妙にすましている自分が居る。そんなことを繰り返していると、空気から酸素が減少して、息苦しくなる。酸欠を起こさない程度の絶妙なバランスで苦しくなる。
そんでもって、当然、気が滅入る。沈没船のようにずぶずぶと落ちていくのを成す術も無く見送る自分。

どんなに取り繕っても捻くれた私。最低だ。

自分を客観視できるほど冷静な自分。感情の隅々まで見て取れているつもりだった。

そんな日々が続いているのに、だんなさんは優しかったのだ。
んで、言われた。心から愛していると。ずっと一緒に居たいのだと。
愛していると言われて、知らず知らずのうちに、意地を張っていたことに気がついた。
心の奥にあった重たい何かが、ぼろぼろと一枚ずつ剥がれていく感じがした。

そんでもって、完璧に性格を読まれている…。げっ……。
そう思ったね。

この人の愛情の中で、私は我侭を言い、屁理屈でさえも理屈にして、ぶーぶー言っているのだ。
それこそ、ただ単に安心して我侭を言えているのだと実感した。
そう気がつくと、何もしてくれないとか、口ばっかりだとか、私が張り切って目を吊り上げていられるのも、愛情のお陰なのだとつくづく思い知ったよ。

実際、口ばっかりとか、だんなさんへの文句は山盛りあるよ。一緒に生活をしてるんだもの当然だ。

それでもね、どんな状況でも「揺るがない気持ち」を突きつけられ、この人、やっぱ男だよ。と、改めて尊敬したね。

自分が惨めになってしまう状況だとしても、「プライドを捨てたプライド」とも言うべきか…。まさに、女には出来ない選択。

女ってのは、結構、腹が据わるのが早かったりする。で、全部要らないよ的な潔さがある。
けれども、それは潔さじゃなく、ただの浅はかなんだと気がついたよ。

そもそも、男と女は、脳のつくりが根本的に違うんだから、それが当然なのかもしれないね。

その代わり、男が究極の選択をする時は、無様だ。見てて見苦しくなるくらい無様だよ。そして、何よりも、無様なことを女よりも知っている。だからこそ「プライドを捨てたプライド」なのだと思うよ。

仮に女が、男の心境で選択をしなきゃいけないとしたら、もしかしたらだけど、発狂してしまうんじゃないかな。

夫婦って、直ぐに夫婦にはなれないよね…。
やっぱさ、年月を掛けて夫婦になっていくもの。

ま、私の場合、文句を言って威張っているのもいいかなと思ったよ。
ケンカして、勝った。と、思わせてもらっている。そんな私のバクロ話でした。お終い。

拍手[0回]

本日の福島市の画像だよ―


今日の福島市は風に混じって雪が舞っていた。
                 8af0dd4a.jpg4aca22a0.jpg

東北の冬は寒い。

2月は特に冷える。


本日は携帯片手に連写―。
気がつくと、充電が切れていた…。

連写は電池が食うのか。知らなかったぞ。


506715b5.jpg

青空がとてもきれいだったよ。

でもね、外に出ると寒すぎ……。ぶるぶるしてしまう。



小鳥の森付近で、走るじいちゃん発見~。

b6b67ad7.jpgいいねぇ、健康的だ。

私が走るとぜぇぜぇだな……。うん。
間違いなくじいちゃんに負けるわ。

ecdedcc5.jpg木漏れ日がきれいだぁ―。セピアだから分かりづらいね~。
あああ、デジカメを持ち歩けば良かったよ。
すご―く、後悔している。


59627e35.jpg戦車みたいでカッコイイ。
別にマニアじゃないけど、素直にカッコイイと感じたよ。

           11.jpg       



この風景は福島の象徴だよね。

県外に行ってしまった福島人、懐かしいでしょ。






13.jpg 
汚れがあるから栄えるものもあるよね。
味が出るというか。なんかいいよ。
写真とは頭脳よりも、まずは感性なのかな。う~ん…。


        14.jpg             



小さい頃から福島人の私。
街並みは一年も住んでいないと変わってしまうよね。

あそこに在ったアパートが今じゃ駐車場。
な~んてこともザラだ。

                                 

拍手[0回]

テレビを見ながらよく泣いたっけ

星の子チョビンOP+ED


【you tube】 http://jp.youtube.com/watch?v=O4nVU9tL1I4


星の子チョビン。知ってますか?
私は大好きでした。
お母さんに会えないチョビンがかわいそうで悔しくて、泣きながらテレビを見ていましたよ(たぶんだけど、幼稚園くらいだったと思う)。

結構、マイナーなアニメらしいということを大人になってから知りました。
もう一度、テレビで見たいなと思う。

それにしても、懐かしい。遠い昔に聞いた曲だけど、覚えているもんなんだね。
…そういや、ボロボロになった星の子チョビンの紙芝居を持っていたよ。
私の宝物の紙芝居は何処へいったのかな……。

拍手[0回]

私の椅子を奪いやがった

29a7c30e.jpg 
「ちょっと~、どきなさいよ」←私

「……。」←たま(無視)


…( ̄A ̄)ちっ






5f3c0f5f.jpg
「あっち行って」←私

「いやぁぁぁ~ん」

↑にぁぁぁんが、いやぁぁぁんと聞こえる……。






仕方ないから、たまを後ろに押して、前の方に座ったよ。
つか私の椅子なのにぃぃ…。

拍手[0回]

占い軒龍卑のBlog




占い軒龍卑の最新情報




ハルカのぼやき






you tube

Healing Graphic arts

by: 軒龍卑













六魂祭前日の練習~ブルーインパルス







2013東北六魂祭

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵
メルマガは無料です^^
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵

メルマガ購読・解除
 


■まぐまぐヘルプ(携帯電話のドメイン指定受信方法)

http://help.mag2.com/000314.html


■携帯からの登録はコチラ

http://mobile.mag2.com/#kensaku


■検索ワード
「占い軒龍卑」





当サイトにて公開している(写真の)画像、自作画像、文章等の権利は管理人によって保護されています。

管理人の許可なく併載、転載、再配布、リンクを行うことは一切禁止とさせて頂きます。

ただし占い系のリンクは

【除霊・呪術・霊感 占いハルカ 「白月光」 】

のタイトルを明記して頂ければ勝手にリンクしてもらってOKですが、
プロフの画像を断りもなしに使うのは禁止です。その場合、抗議しますよ?

また相互リンク希望の方は下記のメールフォームからご一報ください。



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
白月光 by 白月光 is licensed under a Creative Commons 表示 - 改変禁止 2.1 日本 License.
lovepeaceworld.blog.shinobi.jpにある作品に基づいている。






*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*

■□■スカイプ■□■



スカイプの鑑定も
受け付けています。

2012/01/22 (Sun)

■□■鑑定受付■□■

午後1時~午後8時
月~土曜日まで

日曜休み

2011/03/05 (Sat)

*:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:**:;;;:*



blogの購読







□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□


当方は宗教団体とは一切関わりありません。

尚、宗教等への勧誘等も行なっておりません。





ネットストーカーが居ます。

ハッキリ言って卑怯者のせいで迷惑しています。


□■*:;;;:*□■□■*:;;;:*■□



06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31










迷いは生きているからこそ…
















kaiseki-test


アクセス解析

バーコード

プロフィール

HN:
軒龍卑(haruka)
年齢:
49
性別:
女性
誕生日:
1969/11/06
職業:
占い師
趣味:
占い/絵(デジタルアートも含む)を描くこと/その他は密かに多趣味だったりします。
軒龍卑の近況:
なにげ修行は一生だという考えの持ち主です。
形の無いたったひとつの本当へ意識と脳が融合した状態で辿りつくことを数ある修行の中でも最低のラインと考え実践います。

それから近年の変化ですが、霊界との関係性に変化があり、有効な知識を蓄え血肉にするため日々鍛錬しています。

私生活では極力霊界の事情を持ち込まないように、仮に持ち込んだ場合は速やか且つ敏速に対応しています。

それから私はかなりの方向音痴です。
なので出張へ行くと数回に1度の割で逆方向へ移動することが…。
しかも霊視中にも方向音痴が炸裂するので、東西南北ではなく時計表示&前後左右で方角を説明します。

解析パーツ

携帯アクセス解析

((([\/]  軒龍卑にメールをする

(1)印の部分は必須です。未記入だとメールが私宛に届きません。(2)記号や( )、特殊文字等を入れると文字化けしてしまうので、ご注意を。

最新CM

コメントを残していきなさい(笑)って冗談です。気軽にどうぞ。



[04/18 うに]
[11/15 うに]
[12/26 うに]
[10/19 うに]
[02/01 うに]
[01/24 うに]
[11/10 うに]
[09/27 アイカネ]







※当たり前のことですが、悪戯を目的とした書き込みや荒し行為は禁止です。